金網つじの金網で餅を焼く

金網つじの金網で餅を焼く

お正月なので餅を金網で焼いてみました。 一日目は、焦げ付くかなぁと心配して、網に油を塗って、餅をのせてみたら、火が強くてあっという間に焦げてしまいました (´・ω・`) 二日目は気をつけて、火を最小の弱火にして、トングで… 金網つじの金網で餅を焼く の続きを読む

ぬか漬けが酸っぱくなったら

最近、ぬか漬けが酸っぱくなってきた気がして、どうしたらいいのか知りたかったので、「ぬか漬けの基本 はじめる、続ける。」という本を買ってみました。 答えは、「1日1〜2回、ぬか床の上下を入れ替えるように、底からしっかりかき… ぬか漬けが酸っぱくなったら の続きを読む

炭素年代測定の舞台裏 –「時を刻む湖-7万枚の地層に挑んだ科学者たち」

炭素年代測定の舞台裏 –「時を刻む湖-7万枚の地層に挑んだ科学者たち」

放射性炭素年代測定という名前は、考古学の本などを読んでいるとよく出てくる単語だと思う。例えば、「この貝塚は炭素年代測定により2万年前のものと分かっている」といった記述がそれだ。この測定法はどういうものなのか。よく本には、… 炭素年代測定の舞台裏 –「時を刻む湖-7万枚の地層に挑んだ科学者たち」 の続きを読む

鈴木盛久工房の瓶敷2種

鈴木盛久工房の瓶敷2種

鉄瓶の鍋敷きもせっかくなので、鈴木盛久工房のを買ってみました。丸型と角型を一つずつ。左の丸型は、銀座の和光で買ったのですが、右側は出かけるのが面倒だったので、鈴木盛久工房のオンラインショップで買いました。なぜか公式サイト… 鈴木盛久工房の瓶敷2種 の続きを読む

水だしの昆布出汁がすごく便利

水だしの昆布出汁がすごく便利

「だし生活、はじめました」という本を読んで、昆布の水出しを始めてみました。とても便利です。一汁一菜の本に影響されて、出汁を取らない生活をしていたのですが、昆布を水につけて冷蔵庫に入れておくだけなので、だし生活に戻りそうで… 水だしの昆布出汁がすごく便利 の続きを読む

京都・金網つじの焼き網を買ってみた

京都・金網つじの焼き網を買ってみた

土井善晴の和食アプリというやつを、月360円払って見ているのですが、この前、「焼きえのき」という、えのき茸を水にさっとくぐらせてから焼き網で焼いて、大根おろし、かぼす、醤油で食べるという料理がありました。妙に美味しそうだ… 京都・金網つじの焼き網を買ってみた の続きを読む

栗ジャムを作ってみた

栗ジャムを作ってみた

土井善晴先生のきょうの料理で紹介されていた、栗ジャムを作ってみました。レシピと作り方はこちらです。 適当に買ってきた一袋の栗がちょうど500gでした。うちには、ステンレスの鍋が大きな圧力鍋しかなくて、それで茹でました。 … 栗ジャムを作ってみた の続きを読む

大矢製作所の純銅おろし金を買ってみた

大矢製作所の純銅おろし金を買ってみた

家に大根おろし器がなくて、良い物がないか暫く探していました。amazonで幾つか目ぼしいものを見つけたのですが、これといった決め手がなくて、今まで買えてませんでした。先日、「土井善晴の美食探訪」という番組で、大矢製作所と… 大矢製作所の純銅おろし金を買ってみた の続きを読む

1×1=1のアイスクリン

1×1=1のアイスクリン

先月旅行した高知で美味しかったものの一つに、アイスクリンというものがあります。今回の旅行で初めて聞いたのですが、wikipediaによると、臨海丸で渡米した使節団が、ice creamのことをアイスクリンと呼んだのが由来… 1×1=1のアイスクリン の続きを読む