昭和30年代の西麻布 — 「麻布いわ田 魚魚物語」

この本は、西麻布1丁目(権八のすぐ裏あたり)で魚屋さんを経営する主人が1996年に出版したエッセイ。西麻布に住んでいた向田邦子さんとの話が一押しの本だと思うけれど、岩田さんの子供時代の西麻布界隈が描写されていて自分には興… 昭和30年代の西麻布 — 「麻布いわ田 魚魚物語」 の続きを読む

「霞町雑記」– 六本木通りから富士山が見えた時代

「霞町雑記」– 六本木通りから富士山が見えた時代

西麻布の昔の様子を描いた本が読みたくて、霞町というタイトルがついた本を検索した結果、古本で買ってみた本です。結論からいうと、霞町の様子はほぼ全く書かれていませんでした… ^^; 唯一の描写は「序にかえて」の部分だけ、ちょ… 「霞町雑記」– 六本木通りから富士山が見えた時代 の続きを読む