白木屋の柳の木のまな板

土井善晴さんの「おいしいもののまわり」という本を読んでいて、木のまな板が無性に欲しくなった。いつものようにネットで検索していると直ぐに白木屋さんというところが見つかった。10年かけて作られるというこのサイトの紹介とかを読むとテンションがあがる。

さっそく楽天のこのお店で注文。数日で届く。

使い始めて気付いたのは、最高級と書いてあった、ねこ柳のまな板が欲しかったのに、ただの柳のまな板を買ってしまっていたこと。ねこ柳のページに、ふつうの柳が混ざってるとかひどい ٩(′д‵)۶  (ちなみに、このお店では、ねこ柳のまな板は10万円以上のモノしか残っていない!)

2E051A5F-C81F-4431-B330-D06F14C5B6BB

でもまぁ、木のまな板はよいです。食洗機に入れられないのが面倒だけど、使った時の気持ちよさは、プラスチックのまな板とは全然違うのです。

あと、黒ずみ防止とかいうことで、まな板の周りにテープが貼ってあるのだけど、かっこ悪いので外してしまいました(下の写真は、テープが貼ってあった時のもの)。

IMG_5158.jpg 

散歩の友、東京時層地図

東京時層地図というiPhone向けアプリは、色々な時代の地図が見れる地図アプリ。散歩しながら、大きなマンションとか学校を発見したりしたとき、昔ここは何だったんだろうというのを、その場で調べることができる。1900円するので一瞬高い気がするけど、厚めの単行本を買ったと思えば全然高くない。

起動すると、普通の地図アプリ。下のスクショは、六本木交差点あたり。

img_5799

右下のアイコンをクリックすると、過去の地図を選ぶことができる。

img_5800

同じ場所を、バブル期に戻ると、当然、六本木ヒルズもミッドタウンもまだない。ミッドタウンのところには、防衛庁があった。

img_5801

昭和30年代に戻ると、六本木通りと外苑東通りには都電が走っていたのが分かる。ミッドタウンはまだ米軍のもので、ドイツ大使館、アルゼンチン大使館なんかも見える。

img_5802

そして、昭和3-11年に戻ると、 (戦前なので当然)米軍基地はなくなっている。地図には書いてないが、そこには歩兵第一連隊がいたはず。ドイツ大使館は元は内大臣官邸だったことが分かる。

img_5803

大正5-10年の地図。前の地図から、10年程度しか離れていなので、それほど差はない。内大臣官邸が三條邸となっているが、初代内大臣が三条実美なので、自分の家を官邸にしたということか。

img_5804-1

明治時代になると、都電は消え、六本木通りは大分狭い道になっている。

img_5805

最後は、明治初期。ついに六本木通りはなくなる。鳥居坂の御屋敷もなくなっている。それでも、檜町公園の池はこの時代からあったことが分かる。

img_5806

更にこのアプリには、標高マップもあって楽しい。六本木周辺をちょっとズームアウトした標高地図は下のような感じ。このあたりには、昔いろいろと川が流れていたのがよく分かる。

img_5808

しつこいようだけど、これで1900円は安い。さぁ、今すぐ買おう

タモリ流ハムエッグ丼

今日の昼ごはんは、ハムエッグ丼。このページを参考に作りました。

作り方は、まずは、ハムと卵を別々に焼いて、

炊きたてのご飯の上に(ちょっとおこげが多かった…)、

千切りキャベツをのせて、

マヨネーズをかけて、

ハムをのせて、

目玉焼きをのせて、

醤油をかけて出来上がり。

本当は、この後、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるんだけど、そこの写真は撮り忘れました。シジミ汁と一緒にいただきました。

ちなみに、土井善晴さんのハムエッグ丼は、キャベツとマヨネーズなしの、素のハムエッグ丼です。ハムと卵を別々に焼くというのは、土井先生レシピです。あと、卵の白身をカリッとなるように焼くのがポイントらしいです。

盛岡旅行(一日目)

週末家でダラダラしてるくらいならどこか行けばいいのではないかということで、一泊の国内旅行というのを最近始めてみて、今回は盛岡。なぜ盛岡かというと、南部鉄器の鉄瓶を、どういうのを買えばよいかを知りたかったからで、わざわざ盛岡行かなくても分かる気もするけど、家でダラダラしてるくらいなら、ということで。

月曜日に休みを取っていたので、何をするかは後で決めることにして、日曜から一泊で行こうと、金曜日にホテルだけ予約した。土曜日の夜に行った鮨屋で、明日盛岡に旅行なんですけどまだ何するかきめてないんですよー、とか話していたら、何故か今夜は沢山飲ませて明日は行かせない、とかいう流れになって、夜中の3時半まで大将と飲むという羽目になった。鮨屋では6時から飲んでいたので、帰る時点で既に二日酔い気味。朝起きたら、予想通りひどく二日酔い。しかも、予約したホテルが当日キャンセル無料という、行かない誘惑だらけだったのだけれど、大将に負けないという強い気持ちで、午後3時すぎの新幹線で出発した。

ホテルに着いて一服するともう日は暮れていて、二日酔いの名残でそれほど食欲もないという状態。焼肉とかは食べれそうもないので、じゃじゃ麺というのを食べて寝た。

753B0A78-22AE-4CAD-9A24-DC66731058F3

姫野工作所の行平鍋

行平鍋は厚いのがよいとなにかで読んで、姫野工作所製の行平鍋が無性に欲しくなった。ネットでも買えたけど、実物を見てみたいので、合羽橋の釜浅商店というところに行ってみることにした。ちなみに、釜浅商店の作った姫野工作所行平鍋のプロモーションビデオはとてもかっこいい。

 

釜浅商店は、合羽橋の中ではかなりオシャレなお店で、英語で接客してる外国人の店員さんもいたりして、個人のお客さんでとても賑わっていた。

目的の行平鍋は、家にある有次の同じサイズの行平鍋と比べても、だいぶ無骨な作りで、ずっしりと重い。知らずにネットで買っていたら、びっくりしていたと思う。厚い行平鍋がよいかは、まだよく分からない。

バンバ

イスラエルのお菓子。テルアビブのオフィスの同僚にお土産で貰って、すごく美味しい!!と言ったら、会う機会があるたびに持って来てくれる。イスラエルの国民的お菓子らしい。甘塩っぱい味がベースで、これはピーナッツ味がする。日本でも買えたらいいのに。

JTBトラベルギフト

3月末に滑り込んだふるさと納税が今日届いた。このカードにそれなりの金額がチャージされて宅配便で送られて来るという仕組み。

カードの裏に、シリアルナンバーが書いてあって、それとスクラッチすると出てくるPINを組み合わせると、JTBのウェブサイトでお金と同じように使える。有効期間が10年なのもうれしい。