2020年、買って良かったもの5つ

2020年、買って良かったもの5つ

2020年のまとめとして、今年買ってよかったものを5つ挙げていこうと思います。(アフィリエイト記事じゃないです ^^)

最初は、象印のスチーム式加湿器 (amazon)。もう型落ちしているらしく、amazonでは売っていませんが、1万円くらいで買いました。基本的にはポットです。常に熱湯消毒している状態なので、とても清潔なのが良いです。デザインがちょっと難ありなのですが、清潔を優先して我慢しました。

セーター干しネット (amazon)。靴下を洗濯を干すやつ(名前が分からない)の洗濯バサミにぶら下げる作業が大嫌いだったのですが、これを買って完全に解決しました。基本靴下をざっと並べるだけなので、10足くらいの靴下を10秒くらいあれば一気に靴下を干すことができます。これを浴室乾燥で使っています。今年買った物の中で一番役立っているかも。超おすすめです。

トリガーポイント グリッドフォームローラー (amazon)。コロナでマッサージにも行きづらい今年は、これを買って腰痛から(若干)救われました。これを使うと、お尻の横の筋肉(マッサージで押されるとすごく痛いところ)を自分の体重を使って強く押すことができます。下に、このヨガマットを敷いています。

USMの本棚。今年は在宅勤務のためのガジェットを色々と買ったのですが(その記事はこちら)、一緒に本棚も買いました。何年か前にこれからは電子書籍のみで生活しようと本棚なしの生活を始めたのですが、紙の本をまた買うようになって、生活が豊かになったぁと思います。画集とか紙でしか売っていない本を買わない生活というのは、失う物の方が多かったような気がします。

最後は、辻村塊さんのお皿。今年は家でご飯を食べるようになったわけですが、やっぱり良いお皿というのは食卓を華やかにしますね。日本橋高島屋の陶器展の初日に行って買ってきました。それなりのお値段(左下の大皿で3万円くらい、他のはそれほど高くないです)のものなのですが十分価値のあるものだと思います。

おしまい。

コメントを残す